学生ローンの種類

ローンを組んで借りた金銭の用途が定まっていない学生ローンが多いようです。

賃貸手続き用の資金や、学費に使うために借りるという、使い道が限定されている学生ローンも存在しています。

他には、自家用車のローンも使われています。

学生のためのローンというより、キャッシング会社の定めた審査基準をクリアしていれば誰でも使えるローンといえるでしょう。

学生でも利用可能なローンの申し込みの際は、20歳以上で安定した収入があることが条件となっている場合が多いようです。

保証人がいらないローンも珍しくありません。

学生ローンの種類

ローンの申し込み時点での審査をクリアーした場合に、ローンを利用することが可能となります。

審査の結果が思わしくない場合は、これまでのローン利用実績の中で延滞をしたことがあるなど、何らかのトラブルを起こしたことがある場合です。

ローンの利用額に関わる法律が2010年6月に見直されたことによって、住宅や車のローンでない限り、年収の3分の1以上の融資は利用不可能となりました。

新しいローンを組むことによって、年収の3分の1以上の借入総額になるという場合は、申し込みをしても審査に通らないようです。

キャッシング会社によっては、一旦は通した審査を再審査で融資不可にするともあります。

学生でなく社会人でも、ローンの再審査で借りられなくなることがあります。

記事メニュー

  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • 更新:2018/05/07
FXをお探しなら